Tag ‘SharePoint 2003’

Sharegate を利用して「ID 値を維持したまま SharePoint のコンテンツをコピー」するワークアラウンド

20140614image00

Tweet弊社で取り扱わさせて頂いている SharePoint ツール「Sharegate」は、SharePoint のコンテンツや設計を、異なる環境間でコピーできる便利なクライアントツールですが、弱点の一つとして「コピ […]


SharePoint ユーザー会はじめました/参加者募集

windows_users

Tweet仕事よりの話になりますが SharePoint / ShaerPoint Online のユーザー会「Japan SharePoint Users’ Forum」を設立しました。5月22日(木曜)に […]


Sharegateがアクセス権限設定を維持したコピーに対応

Tweet以前ご紹介した、SharePointの情報を環境/バージョンも跨いでコピーできるツール「Sharegate(シェアゲート)」ですが、最新バージョンで、フォルダ/アイテムレベルの固有権限設定を保持できるようになり […]


SharePointのリスト/ライブラリの情報をコピーできる「Sharegate」(2)

Tweet前回からの続き。SharePoint のサイトコレクションどころかバージョンも跨いた「コンテンツのコピー」に特化したサード製品「Sharegete」のご紹介です。これ、かなり便利かも。


SharePointのリスト/ライブラリの情報をコピーできる「Sharegate」(1)

Tweet運用の視点から考えると、SharePoint(の標準機能)に欠けていて苦労する点のひとつが「コンテンツのコピーや移動」です。SharePoint2010 は全体管理画面からのエクスポート/インポートに対応しまし […]


Infopath2003 でも利用できる infopath2007 の機能

TweetInfopath2007 には、Infopath2003 でも利用できるフォームをデザインする、いわゆる下位互換性があります。しかし、当然ではありますが、Infopath2007 から追加された固有機能を利用す […]


infopath ファイルの参照、削除、および置換をユーザに許可する オプションは嘘

TweetInfopath のコントロールのひとつに、「添付ファイル」があります。で、このコントロールのプロパティに「ファイルの参照、削除、および置換をユーザに許可する(W)」というオプションがあります。


Infopath 2003 + SharePoint でコードを使わず現在のユーザ情報を表示する

TweetInfopath でフォームをデザインした際、自動的にユーザ情報(名前や所属など)を表示させたいというニーズは結構頻繁にあると思います。これを、コードを書かずに MOSS 標準の Webサービスと Infopa […]


Author

中村 和彦(シンプレッソ・コンサルティング株式会社 代表)が「ユーザ視点の SharePoint 情報」を発信します。元大手製造業 SharePoint 運用担当。現SharePoint コンサルタント。お仕事のお問い合わせはこちらまでお願いします。当ブログにおける発信内容は個人に帰属し所属組織の公式発信/見解ではありません。
Twitter : @saruhiko
FB : 中村 和彦
MS MVP SharePoint 2009/10-2011/9
MS MVP Office 365 2012/10-

FaceBook Activity