Tag ‘関数’

集計値と関数で「先月の案件」だけをリストビューに表示させる

calendar_1

TweetSharPoint のビューはフィルタ設定で情報の絞込みができますが、関数を使うことができないため、複雑な条件指定はできません。表題のお題もそのひとつです。こうした場合には、集計値列を組み合わせて工夫します。


SharePointと yyyy/mm/dd

TweetSharePointは「作成日時」や「更新日時」など、日付データを yyyy/mm/dd hh:mm 形式で表示しますが、実は、内部的には秒単位まで記録されています。


続・SharePoint のリストでカスケード分類っぽいことを実現してみる

Tweet前回「SharePoint のリストでカスケード分類っぽいことを実現してみる」の続きです。


SharePoint のリストでカスケード分類っぽいことを実現してみる

Tweetカスケード分類とは、国→県→町 のように上位の選択により下位が絞り込まれるような構造の分類情報です。日本語だと「階段状」とか「入れ子」とか言うらしいですけど。


SharePoint Designer によるワークフローで「日付が空白」条件を扱う方法

TweetSharePoint Designer でワークフローを設計する際、通常であれば、条件として列の値が「空である」を指定することができます。


集計値 (他の列を元にした計算結果)列は「集計」出来ない

TweetSharePoint のビューには「集計」という機能があります。数値であれば合計や平均値、最大値、最小値等を、テキストであればデータ個数を表示してくれる機能です。


「更新日の三年後」列を作りたい

Tweetお馴染み SharePoint FAN からのネタです。リストやライブラリで、登録されたアイテム(ファイル)の最終更新日から三年後の日付を表示する列を作成します。素直に考えれば、集計値列を作成して関数を使えば簡 […]


年月でグルーピングされた掲示板(ビュー)のつくりかた

Tweetちょい技です。主にお知らせ掲示板など、作成日でグルーピングすることは簡単です。しかし、月別でグルーピングして「今月の連絡」をまとめたい場合はどうしたら?


Author

中村 和彦(シンプレッソ・コンサルティング株式会社 代表)が「ユーザ視点の SharePoint 情報」を発信します。元大手製造業 SharePoint 運用担当。現SharePoint コンサルタント。お仕事のお問い合わせはこちらまでお願いします。当ブログにおける発信内容は個人に帰属し所属組織の公式発信/見解ではありません。
Twitter : @saruhiko
FB : 中村 和彦
MS MVP SharePoint 2009/10-2011/9
MS MVP Office 365 2012/10-

FaceBook Activity