Sharegate を利用して「ID 値を維持したまま SharePoint のコンテンツをコピー」するワークアラウンド

弊社で取り扱わさせて頂いている SharePoint ツール「Sharegate」は、SharePoint のコンテンツや設計を、異なる環境間でコピーできる便利なクライアントツールですが、弱点の一つとして「コピー時に ID 値を維持できない」ことが挙げられます。しかし、やや手間ですが ID を維持しつつコピーする迂回策もありますのでご紹介。

Sharegate を利用すると、Office 365 を含む異なる環境、異なるバージョンの SharePoint 間でコンテンツをコピーできます。その際、作成者や作成日時といったメタデータや、権限設定を維持で出来ます。また、フィールド値やユーザーをマッピングもできるので、柔軟な活用が出来ます。

ただ、弱点があるすれば、その(大きな)一つが「IDを維持できない」ことですね。これは SharePoint サーバー側に何もインストールしない(クライアントアプリ)、という利点の裏返しであるため、如何ともしがたいところです。ただ、多少面倒でもよいのなら、ID を維持したコピーもできなくはありません。

以下、その手順です。
すこしややこしいいので、画面付きで図解します。

20140614image01

まず、これが今からコピーするテストコンテンツ「From」リストです。判りやすいように、タイトルと ID 値を対応させていたます。またいくつかのアイテムを削除してあるので、ID には抜け番があります。

20140614image02

コピー先リストを新規作成します。ここでは「To」とします。実は新規なのが大事なので、アイテムの追加削除がまだされていない、まったくの空リストを用意してください。

20140614image03

Sharegate を起動して[Copy SharePoint Content]機能を選択。From リストと TO リストに接続します。とりあえず From のアイテムを全選択して To にコピーを実行。このコピーはあくまで前準備なので、オプション等はすべて適当で構いません。

20140614image04

コピー完了。きちんとすべてのアイテムがコピーされました。しかし、ID 値はぐちゃぐちゃなのが判ると思います。

20140614image05

さて、ここからが肝心。 From と To を比べて、アイテム数とその ID 値が全く同じになるように整理します。To リストを開いて、編集ビューで次の処理を行います。

1.From と最大 ID 値が同じになるよう、アイテムを追加する
2.From に無い ID 値のアイテムは削除する

20140614image06

完全に同一になりました。タイトルや ID 以外の列値はすべて滅茶苦茶ですが、この時点ではこれで構いません。

次に、一旦 Home に戻り、今度は[Bule Edit Metadata]機能を起動します。これはコンテンツを一括編集する機能で、エクセルへのエクスポート&インポートができます。通常は、一旦エクセルにエクスポートして手元で編集し、その後でまとめて反映(インポート)、という使い方をするのですが。今回はこの機能を応用します。

20140614image07

まず、[Bule Edit Metadata]で From リストに接続します。

20140614image08

アイテムをすべて選択して、リボンの[Excel]→[Export selection to Excel]を実行。エクセルファイルをパソコン上に保存します。

20140614image09

[Bule Edit Metadata]を再度起動して、今度は To リストに接続します。リボンの[Excel]→[Import From Excel]を実行。先程保存したエクセルファイルを指定します。

20140614image10

インポート処理が完了すると、To リストの状態が、ID 値も含めて完全に From リストに反映されます。

これは、通常の[Copy SharePoint Content]と違い、[Bule Edit Metadata]はアイテムの ID 値を使って一意性を判定していることの応用ですね。まあ、事前準備が必要なこともあり、これををすべての移行コンテンツに対して実施することは果てしなく面倒ですが…どうしても ID 値を変えたくないものについては、役立つかと思います。

Sharegate はリリース当初にくらべると、物凄い機能が充実してきました。まあ、その分お値段も上がっているのですが…(苦笑)とはいえ、今でもコストパフォーマンスの高い良ツールです。Sharegate やコンテンツコピーに関するご質問/ご相談がありましたら、弊社までお問い合わせください

Sharegate:http://en.share-gate.com/


Author

中村 和彦(シンプレッソ・コンサルティング株式会社 代表)が「ユーザ視点の SharePoint 情報」を発信します。元大手製造業 SharePoint 運用担当。現SharePoint コンサルタント。お仕事のお問い合わせはこちらまでお願いします。当ブログにおける発信内容は個人に帰属し所属組織の公式発信/見解ではありません。
Twitter : @saruhiko
FB : 中村 和彦
MS MVP SharePoint 2009/10-2011/9
MS MVP Office 365 2012/10-

FaceBook Activity