SharePoint で既存のリスト・ライブラリのURLを変更する方法

リスト・ライブラリの URL は、最初に名前を決める際、その名前に基づいて決まります。が、悲しいかな。SharePoint は英語圏のソリューション。URLとして有効なのは英数字のみです。日本語は完全にないものとしてスルーされます。

でも普通、コンテンツの名称は日本語でつけますよね?
すると、殆どのライブラリは名前無しになってしまう訳です!

─なわけありませんね(笑)
名称に英数字が含まれない場合、SharePoint が自動的に既定の URL を付与します。
ライブラリなら DocLib1…DocLib2…DocLib3…
リストなら List1…List2…List3…


さてここから本題。
こうして決まった URL は、SharePoint の U/I からでは変更できません。
しかし、SharePoint Designer を使えば、変更することが可能です。

Designer でそのコンテンツを表示し、右クリック→名前の変更

変更にはしばらく時間がかかります。

この機能、どうも単純に URL を書き換えるだけでなく、同じサイトコレクション内に存在する、そのコンテンツを参照しているリンクも一緒に書き換えてくれるようです(一部書き換わらないコンテンツもあり)
ちょっと不思議ですね。凄いですけど。

ど~も、SharePoint って、内部的には 絶対パスでも相対パスでもない、何か独自の GUID か何かでコンテンツを保持しているような気がします。


これまでのコメント

  1. T.Notsu より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; InfoPath.2; .NET CLR 3.0.04506.30; .NET CLR 3.0.04506.648; .NET CLR 3.5.21022)
    いつも勉強させてもらっています。
    今回のこれも、すごく勉強になりました。
    (今の今まで「リストの内部名/URL名は変更できない」と思いこんでいて、この前もお客さんにそう言ったばかりです。)

    Designerも無償になったし、やっぱり「必須」ツールなんですね。
    (でも、お客さんに“使って”と進めにくいツールでもあります)。

  2. saruhiko より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 2.0.50727; InfoPath.2)
    はじめまして。
    少しでもお役に立てたようでしたら嬉しいです。

    いや、私もつい最近までこの機能\を知らず、URLは変更できないものだと思い込んでました。社内には、URLをだぶらせないための、「コンテンツ命名規則」運用ルールまであるんですよ(苦笑)

    偶然この機能\に気付いたときは、しばらく空いた口が塞がりませんでした…。

    Designerは確かに色々出来て便利なのですが、一方でサイトを滅茶苦茶にも出来てしまうので、危険すぎて、正直、一般ユーザには使わせられないですね〜。
    もう少し、フェイルセーフ的な機能\が充実して欲しいところです。

login

Author

中村 和彦(シンプレッソ・コンサルティング株式会社 代表)が「ユーザ視点の SharePoint 情報」を発信します。元大手製造業 SharePoint 運用担当。現SharePoint コンサルタント。お仕事のお問い合わせはこちらまでお願いします。当ブログにおける発信内容は個人に帰属し所属組織の公式発信/見解ではありません。
Twitter : @saruhiko
FB : 中村 和彦
MS MVP SharePoint 2009/10-2011/9
MS MVP Office 365 2012/10-

FaceBook Activity