「注目リンク」からファイルサーバを開く(UNCパスの利用)

リンクに file:// を使うことで、社内ポータルからファイルサーバーのフォルダを開くことができるのですが、SharePoint 2013/SharePoint Online の「注目リンク」では file:// が無効にされてしまいます。そこで、これを利用する迂回策です。やや無理矢理ですが。

注目リンクリストに、\\Server\folder を設定しました。自動的に file:// 形式に変換されますが、この時点ではきちんと動作します。

20150222image01

クリックすると、エクスプローラーでリンク先フォルダが開きます。

20150222image02

しかし、これを Webパーツでタイルとして表示させると…クリックしても反応がありません。

20150222image03

これでは困りますので、古典的な方法で迂回することにします。テキストに以下のような HTML コードを書いて、HTML ファイルとして保存します。文字コードは UTF-8 を指定してください。あ、もちろんリンク先の URL は適宜書き換えます。

<hrml>
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=UTF-8">
<meta http-equiv="Refresh" content="0; URL=file://seven/share">
</head>
<body>
<p>
ファイルサーバーを開きます。<br>
この画面は閉じて大丈夫です。
</p>
<javascript="alert('hoge');"></javascript>
</body>
</html>

このファイルを開くと、ヘッダーに仕込んでリダイレクトが動いて、エクスプローラーが立ち上がります(IEの場合)。

20150222image04

あとは、このファイルをどこかのライブラリにアップロードしておいて、その URL を注目リンクに設定するだけです。もちろん、そのライブラリ(のファイル)は、全ユーザーから閲覧可能にしておいてください。

ただ、注意点がひとつ。SharePoint Online では、ファイルの拡張子を .htm ではなく .aspx にする必要があります。これは、SharePoint Online の場合、サーバー側の設定で html ファイルをサーバー上で実行することができないから。この設定をユーザー側で変更することはできません。

白い画面がブラウザに残ってしまうのが気持ち悪いとか、細かな点ではいろいろあると思うのですが、そのあたりは Javsascript を使って前の画面に戻したり、閉じたり、といろいろ工夫できると思います。


Author

中村 和彦(シンプレッソ・コンサルティング株式会社 代表)が「ユーザ視点の SharePoint 情報」を発信します。元大手製造業 SharePoint 運用担当。現SharePoint コンサルタント。お仕事のお問い合わせはこちらまでお願いします。当ブログにおける発信内容は個人に帰属し所属組織の公式発信/見解ではありません。
Twitter : @saruhiko
FB : 中村 和彦
MS MVP SharePoint 2009/10-2011/9
MS MVP Office 365 2012/10-

FaceBook Activity