Tag ‘キャパシティプラン’

SharePoint サイトコレクション内の使用容量を表示する「skStrgViewer」

Tweet株式会社スタジオくまかけ様で提供されているフリーのWebパーツ(正確にはWSP)です。SharePoint に「何故か」無い機能のひとつ「現在の利用容量表示」を実現します。


stsadm enumsites 全サイトコレクションの容量を確認

TweetSharePoint 2007 はエンタープライズ用とのグループウェアですが、小規模から大規模までをカバーするスコープの広さからか、逆に管理面でまだ「甘い」部分があります。サイトコレクションの「現在の容量」を把 […]


監査ログの削除はときとして大事。stsadm -o trimauditlog

Tweetコンテンツデータベースの実サイズ容量がシステム管理者の皮膚感覚よりも随分大きい場合、監査ログを疑った方が良いかもしれません。


いまさらながらコンテンツデータベースを計画する

TweetSharePoint でポータルを構築する場合、どうしてもサイトコレクション、サイト、サブサイトの構成にばかり注目してしまいがちですが、実はコンテンツデータベースの設計も重要です。


検索クロールの実行を特定の時間帯に限定する

TweetSharePoint の検索クロールは日/週/月単位で、実行タイミングを指定します。また、特に「日」単位では、その中で、一定間隔で繰返し実行させることが可能です。


おっと!SharePointのキャパシティープランニングを忘れていた

Tweetキャッチーな表題ですが、実はとても有益な記事が掲載されていましたのでご紹介します。


GetListItemで大量の行列情報をエクスポートする

TweetSharePointが標準で提供する「リストのデータをまとめてエクスポートする方法」は二通りあります。


リストの添付アップロードは倍のメモリを消費する

TweetSharePointはサーバーの全体管理とweb.configの設定で、アップロードできるファイルの最大条件容量を指定することが出来ます。しかし、比較的大きな値(200MB等)を設定した場合、ライブラリには(時 […]


Author

中村 和彦(シンプレッソ・コンサルティング株式会社 代表)が「ユーザ視点の SharePoint 情報」を発信します。元大手製造業 SharePoint 運用担当。現SharePoint コンサルタント。お仕事のお問い合わせはこちらまでお願いします。当ブログにおける発信内容は個人に帰属し所属組織の公式発信/見解ではありません。
Twitter : @saruhiko
FB : 中村 和彦
MS MVP SharePoint 2009/10-2011/9
MS MVP Office 365 2012/10-

FaceBook Activity