Nintex Workflow活用テンプレート : PscanServ と連携し自動PDF化。「ダウンロード禁止」を実現

表題の資料をOfficeWebApp で公開しました。SharePoint の標準機能では実現できない「ダウンロード禁止」を、開発せずに実現する方法です。

もちろん、開発の代わりにサードベンダー製品を利用するのですが。


※表示されない場合、画面をリロードしてください。

この「ダウンロード禁止」機能は、どうやらSharePoint2010で実装されるようですので、当然の発想として、SharePoint2007に開発を入れてまで「ガリガリ」と実装するのはあまりお勧めできません。
この方法なら、製品導入にある程度のコストがかかりますが、その製品は他でも利用できますし、なによりバージョンアップしても失われることがない(特にNintex)ので、資産として有効活用できる筈です。

今、Nintex をいろいろと調査しているのですが、これはなかなか凄いです。用意されたアクションの他、Webサービスを呼べたりもしますので、ひと工夫すれば大抵のことが出来てしまいます。

特定製品にフィックスした情報がどこまでニーズがあるのか判りませんが、今後しばらくはNintexの情報が多くなると思います。

Nintex と PscanServ を利用した SharePoint2007活用実例

Nintex Workflow活用テンプレート : SharePointで施設・備品予約
Nintex Workflow活用テンプレート : サイトコレクションの管理担当とクォータ(容量制限)を一元管理する
Nintex Workflow活用テンプレート : アイテム/ファイル保存時に自動的にアクセス権を設定する
Nintex Workflow活用テンプレート : ユーザによる登録情報の点数づけ(レイティング)
Nintex Workflow活用テンプレート : PscanServ と連携し自動PDF化。「ダウンロード禁止」を実現
Nintex Workflow とは 「The SUPER SharePoint Designer」


Author

中村 和彦(シンプレッソ・コンサルティング株式会社 代表)が「ユーザ視点の SharePoint 情報」を発信します。元大手製造業 SharePoint 運用担当。現SharePoint コンサルタント。お仕事のお問い合わせはこちらまでお願いします。当ブログにおける発信内容は個人に帰属し所属組織の公式発信/見解ではありません。
Twitter : @saruhiko
FB : 中村 和彦
MS MVP SharePoint 2009/10-2011/9
MS MVP Office 365 2012/10-

FaceBook Activity