SharePoint 2010の予定表を機能拡張 Calendar Roolup Googleカレンダーも取込可能

SharePoint 2010から追加された「予定表の重ね合わせ」は便利な機能ですが、いくつか不満も残ります。例えば、誰でも設定変更できてしまう、予定表リストしか取込めない、色数が少ない、そしてExchangeではなくGoogleカレンダーと連携させたい、等。こうしたニーズに対応するのが、SharePointBoost社のアドオン製品「Calender Roolup(カレンダーロールアップ)」です。

Calender RoolupはWebパーツとして提供され、設定された各種ソースから情報を読込んで表示します。

以下の予定データのインポート(表示)に対応します。

Gooleアカウントとパスワードを指定してGoogleカレンダーに接続します。双方向編集(SharePoint側で変更行いGoogleに反映)も可能です。逆に「読み取り専用」オプションもあります。

カレンダーの表示色はコード指定可能。そのため実質的に制限はありません。

SharePointリストを指定する場合は、「予定表」リストでなくとも、開始時間/終了時間に相当する列情報さえあれば、予定情報として取込むことが出来ます。

ただし、ここで一つ制約があり、取り込めるリストは同一サイトコレクション内に限られます(標準の「重ねあわせ」機能はすべてのサイトコレクションからインポート可能)

専用Webパーツのため、ドラッグによる時間帯変更や、ドラッグ&ドロップによる予定移動に対応しています。

また、管理上の大きなポイントとして、設定変更できるユーザを指定することが可能です。

SharePointBoost社による製品紹介動画はこちら:

この製品はウチの会社でお取り扱いしていますので、ご興味のある方はぜひお問い合わせください。また、実は製品の日本語化には私が全面協力しました。まあ、時間の制約もあり、正直、個人的にあと一歩というところは多々あるのですが…実用上は問題がないことを保証いたします(笑)

シンプレッソ・コンサルティング株式会社 ツール/アドオン
SharePoint2010機能紹介「予定表の重ね合わせ」


Author

中村 和彦(シンプレッソ・コンサルティング株式会社 代表)が「ユーザ視点の SharePoint 情報」を発信します。元大手製造業 SharePoint 運用担当。現SharePoint コンサルタント。お仕事のお問い合わせはこちらまでお願いします。当ブログにおける発信内容は個人に帰属し所属組織の公式発信/見解ではありません。
Twitter : @saruhiko
FB : 中村 和彦
MS MVP SharePoint 2009/10-2011/9
MS MVP Office 365 2012/10-

FaceBook Activity