書評 SharePoint 成功への道標

震災影響で発売が大きく遅れていた本書ですが、ついに上梓されました。特筆すべきはその豪華な執筆陣。もとMicrosoftのSharePoint担当、SharePointコンサル、あるいは実績あるSharePoint開発者として著名な方ばかりです。

その顔ぶれにふさわしく、本書にはSharePointの相当「ディープ」なノウハウが詰め込まれています。しかし、決して技術解説書ではなく、あくまで執筆陣の経験に裏打ちされた「SharePoint運用を成功させる上で重要なノウハウ」にフォーカスされているため、実用的です。

「成功の道標」とかなり野心的な本書ですが(笑)、その名前とお値段(高い 笑)に負けない価値があります。

ただし、本書はその性質上「一般の SharePoint ユーザ企業担当者向け書籍」としてはやや薦め難いのも事実です。どちらと言えば SharePointを提案するベンダや SIer 担当者むけかもしれません。

また、書籍全体を通じて、各章の内容が想定している読者イメージにズレを感じました。多数の筆者による共同執筆ですので仕方ないとは思うのですが。識者が各々のノウハウを詰込んだ結果、全体としてやや不整合を起こしてしまった感じでしょうか。あまり各章の位置づけに拘らず、それぞれ独立した内容として読むのがお勧めです(このあたり、なんだかあまるで SharePoint のようだな、と(苦笑))

これまで、日本語の SharePoint 関連書籍は、エントリーレベルが(私の著書も含めて)殆どでした。もう一段「深い」部分については、Micorosftのホワイトペーパーくらいしか情報なく、その難解さに音を上げた方も少なくないでしょう。そうした方々にとり本書は福音かもしれません。

SharePoint担当者におすすめする書籍一覧


Author

中村 和彦(シンプレッソ・コンサルティング株式会社 代表)が「ユーザ視点の SharePoint 情報」を発信します。元大手製造業 SharePoint 運用担当。現SharePoint コンサルタント。お仕事のお問い合わせはこちらまでお願いします。当ブログにおける発信内容は個人に帰属し所属組織の公式発信/見解ではありません。
Twitter : @saruhiko
FB : 中村 和彦
MS MVP SharePoint 2009/10-2011/9
MS MVP Office 365 2012/10-

FaceBook Activity