対象ユーザに、SharePointグループ→セキュリティグループは不可

MOSS のWebパーツは、「対象ユーザ」をユーザを指定することで、ユーザに応じて表示/非表示ができます。この「対象ユーザ」には、グローバル対象ユーザ、配布/セキュリティグループ、SharePointグループを選択することができます。



ただし、この機能にはひとつ仕様の穴があります。それは「セキュリティグループを含むSharePointグループを対象ユーザとして指定した場合、そのSharePointグループに含まれるセキュリティグループは無効扱いになる」というものです。

例えば、「○○部」「××部」というセキュリティーグループと、「△△さん」という個人を含むSharePointグループがあるとします。このSharePointグループを対象ユーザとして指定した場合、そのWebパーツは、「△△さん」にのみ表示され、「○○部」「××部」には表示されません


これまでのコメント

  1. kdr より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0)
    こんにちわ。
    SP1適用済みMOSS2007で試して見ましたが、駄目でした。
    ムッキー!!

  2. ramu より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.2; WOW64; SV1; .NET CLR 2.0.50727; InfoPath.1)
    2008/01/31 Hotfixで解決します。
    http://support.microsoft.com/kb/942819/ja

  3. saruhiko より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 2.0.50727) Sleipnir/2.5.12
    なんと!情報ありがとうございます!
    すっかりSP1に意識が行って、その後のHotfixに関してはノーマークでした。

login

Author

中村 和彦(シンプレッソ・コンサルティング株式会社 代表)が「ユーザ視点の SharePoint 情報」を発信します。元大手製造業 SharePoint 運用担当。現SharePoint コンサルタント。お仕事のお問い合わせはこちらまでお願いします。当ブログにおける発信内容は個人に帰属し所属組織の公式発信/見解ではありません。
Twitter : @saruhiko
FB : 中村 和彦
MS MVP SharePoint 2009/10-2011/9
MS MVP Office 365 2012/10-

FaceBook Activity