クイック編集がグレイアウトして利用できない場合のトラブルシュート

SharePoint 2013、または最新の SharePoint Online では、旧来の「データーシートビュー」による一括編集は「クイック編集」という名称に変更されました。IE以外のブラウザにも対応、IFRAME なしできちんと画面にマージされる、など機能向上もしているのですが、時折、リボンがグレイアウトしてクイック編集を利用できない、ということがあります。このトラブルシュートです。

なお、このエントリは Office 365 Advent Calendar の一環として投稿しています。

20131203image01

このコントロールは、現在使用できません。」と表示され、グレイアウトして利用できなくなっています。

1.設定で無効にされている

実はクイック編集機能はリスト単位で On/Off が設定できます。もしかしたら、知らないうちに他の管理者の方が Off にしたのかもしれません。[リストの設定]→[詳細設定]の[クイック編集]です。

20131203image02

2.ビューのスタイルが「既定」ではない

これは案外、落とし穴です。上記リストの設定で有効になっていても、そのビューが[既定]以外のスタイルに設定されているとクイック編集は利用できません。この「既定スタイル以外であること」は、SharePoint 2013 でビュー周りの問題が発生した際に疑ってみるべきポイントのひとつです。なお、これを逆手にとって、特定のビューだけクイック編集を利用させないようにすることもできます。

20131203image03

3.リストに編集権限を持っていない

「クイック編集」というくらいですから、リストに対して「閲覧」しか権限が付与されていないユーザーはこの機能を利用することができません。ちなみに、アイテムに個別の権限が設定されていて、特定アイテムだけは編集できる、というようなケースでも駄目です。これは少し不便ですね。

4.ブラウザのキャッシュなど

これはあくまで一般的なトラブル対応ですが、SharePoint は Javascript を非常に多用しているため、ブラウザのインターネット一時ファイルが悪さをして処理が正常に行われないことがあります。一時キャッシュすべてを削除した後、ブラウザを再起動してみてください。

20131203image04

クイック編集は便利な機能ですが、実は旧「データシートビュー」から機能ダウンした部分も少なからずあり、 従来(SharePoint 2010)からのユーザーには不満の残るところだったりもします。しかし、これはマルチブラウザを担保するために ActiveX 依存を廃したことに起因していますので、致し方ないところではないかと。もちろん、今後の機能向上には大いに期待したいところです。

最後に宣伝。先日、この新しい SharePoint 2013 ベースの SharePoint Online 解説本を、日経BPさんから上梓させて頂きました。あくまで「はじめての」「ユーザーの」方向けに執筆していますので、Office 365 だけでなく、会社でオンプレミスの SharePoint 2013 を利用されている方にも、エントリー本として活用して頂けるかと思います。ぜひ、お手に取ってい頂ければ幸いです。

 

さて、Office 365 Advent Calendar ですが、明日は Office 365 MVP仲間の 渡辺元気さんです。

参考:
Microsoftサポート-リストで特定のビューを使用すると SharePoint Online リボンの [クイック編集] 機能を利用できない


Author

中村 和彦(シンプレッソ・コンサルティング株式会社 代表)が「ユーザ視点の SharePoint 情報」を発信します。元大手製造業 SharePoint 運用担当。現SharePoint コンサルタント。お仕事のお問い合わせはこちらまでお願いします。当ブログにおける発信内容は個人に帰属し所属組織の公式発信/見解ではありません。
Twitter : @saruhiko
FB : 中村 和彦
MS MVP SharePoint 2009/10-2011/9
MS MVP Office 365 2012/10-

FaceBook Activity