SharePoint 2010 のサーバは .NET Framework 4.0 非対応なので注意

私も msdn の質問で思い出した制約事項なのですが、最新の .net4x は SharePoint 2010 環境に適用しては駄目です。備忘録として載せておきます。

「SharePoint – 80」のアプリケーションプールの、.NETFrameworkのバージョンをV2.0からV4.0に変更すると、SharePointにアクセスできなくなる

この方の場合、SharePointサイトにアクセスできなくなり、以下のようなエラーが出ているそうです。

モジュール : IIS Web Core
通知 : 不明
ハンドラー : 未定義です
エラー コード : 0x800700b7
構成エラー : 定義済みの ‘system.web.extensions/scripting/scriptResourceHandler’ セクションが重複しています

msdn の SharePoint Dev Blog でも、.NET Framework 4.0 は非サポートである旨が説明されていますね。v3.5 もしくは v3.5 SP1 がサポートされるバージョンです。

.NET Framework support in SharePoint 2010
SharePoint 2010 does not support access from .NET Framework 4 or being run in a .NET Framework 4 app domain. If you must support the .NET Framework 4, we recommend that you develop a web service that uses the .NET Framework 4 and then connect to it from SharePoint. All server-side customizations directly for SharePoint 2010 still need to be either the .NET Framework 3.5 or the .NET Framework 3.5 SP1.


Author

中村 和彦(シンプレッソ・コンサルティング株式会社 代表)が「ユーザ視点の SharePoint 情報」を発信します。元大手製造業 SharePoint 運用担当。現SharePoint コンサルタント。お仕事のお問い合わせはこちらまでお願いします。当ブログにおける発信内容は個人に帰属し所属組織の公式発信/見解ではありません。
Twitter : @saruhiko
FB : 中村 和彦
MS MVP SharePoint 2009/10-2011/9
MS MVP Office 365 2012/10-

FaceBook Activity