サイトコレクションに権限がない場合でもSharePointグループを作成する方法

SharePointのサイトコレクション内でのみ利用できるグループ「SharePointグループ」は、作成時にサイトコレクションレベルの権限が必要です。しかし、実はこの制約を迂回する方法があります。


SharePointは製品仕様的にサイトコレクション単位での管理が推奨されます。しかし、例えば「○○事業部」サイトコレクション内の「××部」サイトなど、ユーザ担当者が特定のサイトの配下にのみ管理(フルコントロール)権限を与えられているケースもあります。

この場合、新しいSharePointグループを作成するには、都度サイトコレクション管理者に依頼する必要があります。まあ、ごくごく簡単な作業ではありますが、だからこそお互いに面倒です。

そこでこのプチハック。権限のあるサイトの配下にサブサイトを作成します。もちろんダミーです。この際、オプションで「ユーザの権限:固有の権限を利用する」を指定します。

すると、次の画面で、最大三つの新規SharePointグループを作成することが可能です。グループ名や所有者は後から変更できるので、ここはそのまま[OK]します。

普通に考えれば、グループの作成権限がないためエラーになりそうですが、どういう訳かエラーせずにサイト作成に成功します。おそらく内部的にシステムがグループを作成している為だと思われます。

こうして作成されたグループ「○○の閲覧者」「○○のメンバ」「○○の所有者」は、全て「○○の所有者」がグループの所有者として設定されていますので、ここに登録されたユーザなら、自由にメンテナンスができます。もちろん、グループ名や所有者の変更も可能です。

あとでこのダミーサイトは削除しておきましょう。サイトとSharePointグループは連動していないため、削除してもグループには影響しません。あ。ただその前に、作成したSharePointグループのメンテ画面への直リンクURLをどこかに控えておくと良いかもしれません。(後から探すのは結構面倒ですので)

※SharePoint 2007でしか確認していませんが、この辺りは変わっていないため2010でも同じはずです。


Author

中村 和彦(シンプレッソ・コンサルティング株式会社 代表)が「ユーザ視点の SharePoint 情報」を発信します。元大手製造業 SharePoint 運用担当。現SharePoint コンサルタント。お仕事のお問い合わせはこちらまでお願いします。当ブログにおける発信内容は個人に帰属し所属組織の公式発信/見解ではありません。
Twitter : @saruhiko
FB : 中村 和彦
MS MVP SharePoint 2009/10-2011/9
MS MVP Office 365 2012/10-

FaceBook Activity