書評 インサイド SharePoint 2010

マイクロソフト公式解説書。開発者向け英書 Inside SharePoint 2010 の邦訳です。その名前に相応しく、サイトデザインからワークフロー、ソリューション開発まで、SharePoint における「開発」テーマが全方位的に網羅されています。

─書評、とは書きましたが、私が開発者ではないこともあり、実のところ本書の正しい「評価」はしかねます(苦笑)そのため感想文レベルです。

まず、特筆すべきは、サンプルソースコードが多く収録されている点。やはり(文字で眺めるだけでなく)実際に動かしてナンボですので、その点で実用性は高いです。サンプルはもちろんWebからダウンロード可能です。

一方、これは仕方ない気もしますが、邦訳は英文を直訳している感が強い。英数字とカタカナ用語が多いこともあり、お世辞にも読み易いとは言えません。知見が浅いテーマについてはほぼ呪文です(苦笑)

また網羅性が高いだけに、ある開発テーマについて本書だけで完結、という訳には行かないと思います。本書をベース(入口)に、MSDNやTechnet等を適宜参照して学習を進める必要があるでしょう。

とはいえ、なにかと全容の把握が難しい「SharePoint」において、本書の完成度は圧倒的です。売り文句「開発者のバイブル」も嘘ではないでしょう。

なお、本書はあくまで「開発者の」バイブルですので、ユーザ企業担当者には全くお勧めしません。もちろん、もしより深いレベルで(開発サイドから)SharePointを理解しようと思えば、間違いなく役に立つと思います。


Author

中村 和彦(シンプレッソ・コンサルティング株式会社 代表)が「ユーザ視点の SharePoint 情報」を発信します。元大手製造業 SharePoint 運用担当。現SharePoint コンサルタント。お仕事のお問い合わせはこちらまでお願いします。当ブログにおける発信内容は個人に帰属し所属組織の公式発信/見解ではありません。
Twitter : @saruhiko
FB : 中村 和彦
MS MVP SharePoint 2009/10-2011/9
MS MVP Office 365 2012/10-

FaceBook Activity