SharePoint2010はリスト/ライブラリ単位での移動(エクスポート/インポート)に対応

TechTargetジャパンの連載「SharePoint Server Tips」で「SharePoint Serverでリストを他サイトに移動する」に関連して少し補足です。

SharePoint Serverには、リストを他のサイトに移動する機能は用意されていない。そのため、リストを他のサイトに移動するには、一度テンプレートとしてリストをアイテムごと保存し、移動先のサイトでテンプレートから再作成する必要がある。
http://techtarget.itmedia.co.jp/tt/news/1108/02/news02.html

エンドユーザ、あるいはサイト管理者レベルについては確かにこの記事の通りなのですが、実は、システム管理者(サーバの全体管理に触ることができる)の場合、この制約は SharePoint 2007 までのものです。SharePoint 2010 は(ようやく)リスト、ライブラリ単位のエクスポートとインポートに対応しました。

technet :
サイト、リスト、またはドキュメント ライブラリをエクスポートする (SharePoint Server 2010)
リストまたはドキュメント ライブラリをインポートする (SharePoint Server 2010)

全体管理の「バックアップと復元」メニューからエクスポートを行うことができます。PowerShellでも可能です(上リンク先参照)

エクスポートはGUIから可能なのですが、実はインポートは PowerShell でのみ、というやや中途半端な仕様です。しかし、セキュリティ設定やシステム的なメタデータ(作成者や更新日時)を保ったままコンテンツを移動できるため、実用的には十分でしょう。

むしろ、これまでこの機能がなかった為に、システム管理者/運用担当は散々苦労してきた訳ですが…(苦笑)


Author

中村 和彦(シンプレッソ・コンサルティング株式会社 代表)が「ユーザ視点の SharePoint 情報」を発信します。元大手製造業 SharePoint 運用担当。現SharePoint コンサルタント。お仕事のお問い合わせはこちらまでお願いします。当ブログにおける発信内容は個人に帰属し所属組織の公式発信/見解ではありません。
Twitter : @saruhiko
FB : 中村 和彦
MS MVP SharePoint 2009/10-2011/9
MS MVP Office 365 2012/10-

FaceBook Activity