Tag ‘Infopath’

Infopath 通常の href リンクで新規フォームを開く

TweetSharePoint のフォームライブラリに発行された、Infopath のフォームは、ライブラリ内の隠しフォルダ、Forms 配下に、template.xsn として保存されます。そのため、この xsn ファ […]


Infopath2003 でも利用できる infopath2007 の機能

TweetInfopath2007 には、Infopath2003 でも利用できるフォームをデザインする、いわゆる下位互換性があります。しかし、当然ではありますが、Infopath2007 から追加された固有機能を利用す […]


Infopath 正しくは XDocument.Solution.URI ではなく XDocument.URI だったらしい

Tweet昨日のエントリで、Infopath ファイルの起動されたパス/URL をフォームに認識させるために、XDocument.Solution.URI を使ったコードを試して挫折した訳ですが。どうやら XDocume […]


続・Infopath ボタンクリックでローカルにフォームを保存したい2

Tweet前回のトライで、コードを記述することで、ボタンクリックで Infopath のフォームをローカルに保存させることに成功したのすが、これを本番環境で実行しようとしたらセキュリティ管理者に怒られました。いくらイント […]


続・Infopath ボタンクリックでローカルにフォームを保存したい

Tweet前回からの続きです。インフォパスはクライアントアプリですが、スクリプトの動作に関しては ie のセキュリティ設定に依存しており、一部の ActiveX コントロールは動作しないことが判りました。


Infopath ボタンクリックでローカルにフォームを保存したい

TweetInfopath は Office 製品のひとつですので、お馴染みの [ファイル]→[名前をつけて保存] でどこにでも保存することができます。


infopath ファイルの参照、削除、および置換をユーザに許可する オプションは嘘

TweetInfopath のコントロールのひとつに、「添付ファイル」があります。で、このコントロールのプロパティに「ファイルの参照、削除、および置換をユーザに許可する(W)」というオプションがあります。


Infopath で「読み取り専用」状態をフォームに認識させる方法

TweetInfopath はあまり知られていませんが(苦笑) Offce 製品のひとつですので、Word や Excel と同じように、ネットワーク上で共有していると排他制御がかかります。ようは誰かが既に開いていると、 […]


Author

中村 和彦(シンプレッソ・コンサルティング株式会社 代表)が「ユーザ視点の SharePoint 情報」を発信します。元大手製造業 SharePoint 運用担当。現SharePoint コンサルタント。お仕事のお問い合わせはこちらまでお願いします。当ブログにおける発信内容は個人に帰属し所属組織の公式発信/見解ではありません。
Twitter : @saruhiko
FB : 中村 和彦
MS MVP SharePoint 2009/10-2011/9
MS MVP Office 365 2012/10-

FaceBook Activity