SharePoint Online でついに「閲覧」アクセス解析が実現する?(Office 365 Roadmap)

公開されている Office 365 のロードマップによると、先日発表された「コンプライアンスセンター」との絡みで、OneDrive for Business だけでなく、SharePoint でもユーザーの閲覧やダウンロードを含む含む各種アクションが記録できるようになる(機能を開発中である)ようです。

Office 365 Roadmap というサイトをご存じですか? Microsoft(Office 365)公式のサイトで、近日リリースされる予定の機能や、開発中の機能がまとめられています。中には「断念(Cancelled)」という残念なカテゴリもあるのですが(苦笑)

20150319image01
http://roadmap.office.com/en-us

さて、その「開発中(In Development)」カテゴリに「User Activity Reports」という項目があります。文字通り「ユーザーのアクション履歴」。まさに SharPoint Online 待望の機能です。

20150319image02

あれ?実は、以前このサイトを確認した際には、「OneDrive for Business user actions」について(だけ)レポートができるようにする、という内容でした。それを見て「何故、SharePoint に対応しないんだ!?」と悲鳴を上げた記憶があります。

しかし、現在の記述を見る限り。

User activity reports will allow you to audit SharePoint and OneDrive for Business user actions such as views, edits, deletes, downloaded files, and sharing of files. These reports will be available in the Compliance Center.

明らかに SharePoint も対象になっていますね!先日アナウンスされた、コンプライアンスセンターとの絡みで本格的に情報が公開されたか、あるいは開発範囲が広がったのではないかと思います。

素直に読むと、ユーザーの「閲覧」や「ファイルのダウンロード」についてもきちんとレポートされる模様。これは朗報です。

とはいえ、「開発中(In Development)」から「断念(Cancelled)」になった先例もありますし、なにより何時リリースされるかについても全く不明です。できればすぐにでも欲しい機能なんですけどね~(苦笑)

このあたり、現時点で利用できる対応手段(サードパーティ製ソリューション)についても、別の記事で書きたいと思います。


TechNet : Office 365 コンプライアンス センター


Author

中村 和彦(シンプレッソ・コンサルティング株式会社 代表)が「ユーザ視点の SharePoint 情報」を発信します。元大手製造業 SharePoint 運用担当。現SharePoint コンサルタント。お仕事のお問い合わせはこちらまでお願いします。当ブログにおける発信内容は個人に帰属し所属組織の公式発信/見解ではありません。
Twitter : @saruhiko
FB : 中村 和彦
MS MVP SharePoint 2009/10-2011/9
MS MVP Office 365 2012/10-

FaceBook Activity