(紹介)Office Web Apps を導入するにあたっての確認事項

Japan SharePoint Support Team Blog からもう一つ。Office Web Appsをオンプレミス環境で実用する際の注意事項が網羅的にまとめられている貴重な記事がポストされています。

ブラウザでドキュメント編集ができる!となにかと注目ポイントのひとつに挙げられるOWA(Outlook Web Accessと紛らわしいのでどちらか名前変えて欲しい…)ですが、実際のところはどうなんでしょう。私自身は、どうしても痒いところに手が届くOfficeクライアントがしみついてしまっているせいか、なかなか気持ちよく使えないのですよね(苦笑)

個人的な感情はよそに置くとしても、アプリケーションによりある機能が使えたり使えなかったり、サーバに高スペックが要求されたり(当然ですが)、一度導入してしまうとアンインストールが危険だったり(これは当然ではない)と、サービスとしてまだ完全ではない気がします。まあ、それを言いはじめるたらSharePointは完全?ということになってしまうのですが…

5. 注意点 (4) アンインストールは要注意!
Office Web Apps を本番環境にインストールした場合、その後使用しない方針に変わってもアンインストールしないことを推奨します。Office Web Apps をコントロールパネルからアンインストールした直後は、サーバーにアクセスできない状態になります。
Office Web Apps は、SharePoint サーバーの既存機能と密接に連携します。そのため、Office Web Apps のアンインストールが完全に終了した後、ファーム内のすべてのサーバーで SharePoint 製品構成ウィザードを実行するまで、サーバーの全体管理サイトを含め、すべてのサイトでサイトの表示ができないなどサーバー ダウンの状況が発生します。
また、この構成ウィザードの実行操作等により、ソリューション パッケージを介さず手動で展開したカスタマイズの内容や SSL証明書など、一部のカスタマイズが適用解除される可能性があります。

これは怖い。基本、入れたら抜くな、ってことですかね。

ともあれ、OWAを利用&検討されている方は是非ご一読をお勧めします。

Japan SharePoint Support Team Blog「Office Web Apps を導入するにあたっての確認事項


Author

中村 和彦(シンプレッソ・コンサルティング株式会社 代表)が「ユーザ視点の SharePoint 情報」を発信します。元大手製造業 SharePoint 運用担当。現SharePoint コンサルタント。お仕事のお問い合わせはこちらまでお願いします。当ブログにおける発信内容は個人に帰属し所属組織の公式発信/見解ではありません。
Twitter : @saruhiko
FB : 中村 和彦
MS MVP SharePoint 2009/10-2011/9
MS MVP Office 365 2012/10-

FaceBook Activity