ビューを編集するとリボンの「リストツール」が表示されない

SharePoint 2007で、ビューに説明書きを入れたい、または動的な変更を加えたい場合など[サイトの操作]からビューを編集モードにして、コンテンツエディタWebパーツを配置するのが常套手段でした。この方法はSharePoint2010でも利用できますが、新機能の「リボン」にちょっとした問題が発生します。

通常、リストビューにはこのように「リストツール」が表示されます。

ここで[ページの編集]から

コンテンツエディタWebパーツを配置しました。あえて何も記述していない空パーツです。

元の画面に戻ると「参照」しか無くなってしまいました。これでは管理どころか、アイテムの追加すら出来ません。またパンくず部分は通常ビュー変更ドロップダウンになるのですが、これも機能しなくなります。

しかし、Webパーツ領域をクリックすると、リストツールが再表示されます。

また、一度発生しても、追加したWebパーツを排除すれば元に戻ります。

これはWebパーツを追加したことにより、ビューの定義が「リストビューページ」ではなく「アプリケーションページ」と認識されてしまうことが原因のようです。実用上、致命的な問題とは言えませんが、気味が悪い上にエンドユーザに説明しにくいのが問題ですね。

なお、上の画像のとおり、SharePoint 2010だけでなく Office 365のSharePoint Onlineでも発生します。SharePoint 2010 SP1環境での再現は未確認です。

ビューを編集するとリボンの「リストツール」が表示されない+1
List Tools in RIBBON is not visible when I browse AllItems.aspx page of List in SPD 2010.
List tools tab was missing


Author

中村 和彦(シンプレッソ・コンサルティング株式会社 代表)が「ユーザ視点の SharePoint 情報」を発信します。元大手製造業 SharePoint 運用担当。現SharePoint コンサルタント。お仕事のお問い合わせはこちらまでお願いします。当ブログにおける発信内容は個人に帰属し所属組織の公式発信/見解ではありません。
Twitter : @saruhiko
FB : 中村 和彦
MS MVP SharePoint 2009/10-2011/9
MS MVP Office 365 2012/10-

FaceBook Activity