SharePoint に SP2 を適用すると PDF 検索ができなくなる

適用すると試用版に戻ったりとなにかと問題が挙げられる SP2 ですが、更なるバグがありました。

SP2 適用後、PDF テキスト検索ができなくなる、という問題です。

クロールログには、以下が記録されます。

クロール済み (フィルタ プロセスでこのアイテムを処理できませんでした。この種類のアイテムに対応した最新のファイル フィルタがない可能性があります。対応するフィルタをインストールして、クロールを再度実行してください


注意点は、エラーとして記録される訳ではない、ということです。
検索にかからなくなっていることになかなか気付きません。

この原因は、SP2 に、IfiLter の GUID がハードコーディングされていることです。
この値が、既存の値を書き換えてしまうため、Ifilter が正しく認識されなくなります。

GUID が原因ですので、SP2 適用後、あらためてレジストリにある GUID を正しい値に書き直せば、正常に動作するようになります。

ちなみに、この難儀な仕様については、実は SP1 も同様だったようです。
Foxit PDF IFilter がインストールされているサーバーに 2007 Office System Servers SP1 または Windows SharePoint Services 3.0 SP1 をインストールすると、種類が .pdf であるドキュメントのインデックスが作成されない

PDF テキスト検索を導入したのが SP1 後でしたので、気付きませんでした…。

MOSS and WSS SP2 can break PDF searching.
MOSS におけるPDFテキスト検索
SP2 の重大更新 ワークフローのサイクル起動を抑制
SharePoint 2007 SP2 に重大なバグ
SharePoint の SP2 が4/28リリース


Author

中村 和彦(シンプレッソ・コンサルティング株式会社 代表)が「ユーザ視点の SharePoint 情報」を発信します。元大手製造業 SharePoint 運用担当。現SharePoint コンサルタント。お仕事のお問い合わせはこちらまでお願いします。当ブログにおける発信内容は個人に帰属し所属組織の公式発信/見解ではありません。
Twitter : @saruhiko
FB : 中村 和彦
MS MVP SharePoint 2009/10-2011/9
MS MVP Office 365 2012/10-

FaceBook Activity