プロファイルの同期間隔を変更するコマンド stsadm -o sync

※このエントリはほぼそのまま他サイトの転載です。
モスラーBlog 「プロファイルの同期」を1時間も待てん!!


SharePoint における「プロファイルの同期」ジョブはデフォルトで1時間単位です。しかし、管理ツールである stsadm.exe には、このスケジュールを変更するコマンドがあります。

stsadm -o sync

実例:
stsadm -o sync -synctiming “every 1 minutes”
stsadm -o sync -synctiming “h:1″

これで、1分にしたり、1時間に戻してみたりできます。ただし、このコマンドは、すべてのWebアプリケーションが対象です。”excludewebapps” オプションで除外するWebアプリケーションを指定してください。

コマンドの詳細はこちらを見てください。「プロファイルの同期」やユーザー情報についてはこちらに詳しく紹介されています。

AD上の名前を変えて、プロファイルインポートしたのに変わってない!というケースは、バグではなくて、1時間待たねばならないというアレなんですね。テストのときは1時間も待ってられませんので、とても重宝するコマンドです。


Author

中村 和彦(シンプレッソ・コンサルティング株式会社 代表)が「ユーザ視点の SharePoint 情報」を発信します。元大手製造業 SharePoint 運用担当。現SharePoint コンサルタント。お仕事のお問い合わせはこちらまでお願いします。当ブログにおける発信内容は個人に帰属し所属組織の公式発信/見解ではありません。
Twitter : @saruhiko
FB : 中村 和彦
MS MVP SharePoint 2009/10-2011/9
MS MVP Office 365 2012/10-

FaceBook Activity