SharePoint Online の API 経由で SharePoint グループの説明(Description)を正しく取得することができない

SharePoint Online(SharePoint 2013)で遭遇したちょっとしたバグ(あるいは仕様)について。API経由で SharePointグループの説明を取得あるいは更新しようとすると、なんだかオカシナことになります。

折角の Office 365 Advent Calendar なのにこんなネタでいいの?と思いつつ、でもよく考えたら前回も大した内容じゃなかったですね(苦笑)自身の備忘録も兼ねて。

SharePoint グループの「説明」、利用してます?

SharePoint グループには、作成時に「説明(Description)」を設定することができます。サイト作成時に固有のグループを作成した場合には、デフォルトグループにはあらかじめ説明が入っています。

説明はなくてもいいのですが、SharePointグループ一覧に表示されるので、書いておいた方が後で何かと捗ります。特にテストで作成するグループは、必ず「後で削除してOK」ということを書きましょう。
20141217image01

API 経由で SharePoint グループの説明を取得する

さて、SharePoint はブラウザ上からだけでなく、API 経由で外からほぼ何でもできてしまうのが優れた点のひとつです。 SharePoint 2013 からは REST にも対応し、より(判っている方には)容易になりました。

例えば、以下のような記述で、説明文を抜くことが出来ます。もちろん、太字の部分は環境に合わせて適宜変更が必要です。

https://owlseye22.sharepoint.com/sites/yamanaka/prtest/_api/web/sitegroups(20)/description

これをブラウザのURL欄に入れて実行すると、SharePoint から XML 構文で SharePointグループの説明が返ってきます。
20141217image02

説明文が実際と違う

ただ実はこの結果、どうにもおかしい。上の画像では、いわゆる固有 SharePoint グループの初期値が表示されているのですが、実際にはこのグループの説明文は(すこしだけですが)編集されています。つまり、実際に画面に表示されている(設定されている)内容と、API 経由で取得される内容が違うことに。
20141217image03

ためしに、固有グループでなく、新らしく作成した SharePoint グループを取得してみると…
20141217image04

何も帰ってこない(ブランク)よっ!?
20141217image05

これはバグですねぇ

ちなみに CSOM で説明を SET してみたところ、変更に成功。変更後の内容もは CSOM で取得できました。しかし、ブラウザで確認してみると、実際の「説明」には反映されず…。おそらく、API が Description ではないどこか別のスキーマを参照/編集してしまっているのではないかと思います。

ちなみに、オンプレミス版の SharePoint Server 2013 ではまだ確認していないので、もしかしたら SharePoint Online 限定かもしれません。

このエントリは Office 365 Advent Calendar 2014 としてお送りしました

昨日のエントリ:第10回 Office365勉強会 のごあんない
明日のエントリ:Office 365 を家族で使おう。親戚に展開できるかな?
Office 365 Advent Calendar 2014


Author

中村 和彦(シンプレッソ・コンサルティング株式会社 代表)が「ユーザ視点の SharePoint 情報」を発信します。元大手製造業 SharePoint 運用担当。現SharePoint コンサルタント。お仕事のお問い合わせはこちらまでお願いします。当ブログにおける発信内容は個人に帰属し所属組織の公式発信/見解ではありません。
Twitter : @saruhiko
FB : 中村 和彦
MS MVP SharePoint 2009/10-2011/9
MS MVP Office 365 2012/10-

FaceBook Activity