SharePoint 2010で「すべてのサイトコンテンツ」を特定ユーザのみに表示する

Technical Note 「すべてのサイトコンテンツの表示について」

この設定は、SharePoint Server 2010 になって設定が変更されていました。手順としてのポイントは2つです。SharePoint Server 2010 では既定のマスタページは ”v4.master” です。SharePoint Designer 2010 でこのファイルを編集します。”すべてのサイトコンテンツ” の部分は “SharePoint:ClusterdSPLinkButton”コントロールとなっており、このコントロールの属性の一つである “PermissionsString” 属性の値をViewFormPagesから “FullMask” などに変更します。設定するアクセス許可レベルは基本的に変わりません。マスタページ更新後は、忘れずにメジャーバージョン発行と承認をします。

この「すべてのサイトコンテンツ」、確かにエンドユーザには公開しにくいんですよね。管理者には無いと困る画面なのですが…。どうもそのあたりが中途半端です。管理者側で、エンドユーザに見せるコンテンツ・見せないコンテンツ(権限ではなく設定)を指定出来て、さらに表示内容も GUI からカスタマイズできれば、文字通り便利な「コンテンツ一覧」として活用できると思うのですが。

SharePoint Technical Note


Author

中村 和彦(シンプレッソ・コンサルティング株式会社 代表)が「ユーザ視点の SharePoint 情報」を発信します。元大手製造業 SharePoint 運用担当。現SharePoint コンサルタント。お仕事のお問い合わせはこちらまでお願いします。当ブログにおける発信内容は個人に帰属し所属組織の公式発信/見解ではありません。
Twitter : @saruhiko
FB : 中村 和彦
MS MVP SharePoint 2009/10-2011/9
MS MVP Office 365 2012/10-

FaceBook Activity