ライブラリのファイルを開くとかならず認証を聞かれる

SharePoint 2007 でライブラリのファイルを開こうとすると、有効な権限が設定されていても、その都度認証を求められる場合があります。
非常にわずらわしい限りですが、これはブラウザのセキュリティ設定が原因です。

internet exploler の [ツール]→[インターネットオプション]→[セキュリティ]タブで、[レベルのカスタマイズ]をクリックします。
セキュリティ設定の一番下、「ユーザ認証」を「自動的にログオンする」に変更します。
これで、現在のユーザで自動的にログオンが行われるようになります。

なお、これは SharePoint というよりもブラウザの挙動の問題ですので、おそらく 2010 でも同様だと思われますが未確認です。


これまでのコメント

  1. yusaku より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (iPhone; U; CPU iPhone OS 4_0_1 like Mac OS X; ja-jp) AppleWebKit/532.9 (KHTML, like Gecko) Mobile/8A306
    これはファイルへのアクセスがイントラネットゾーンとして認識されてない場合に発生するので、明示的にイントラネットゾーンにSharePointのサイトを設定しても解決します。

  2. saruhiko より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/534.7 (KHTML, like Gecko) Chrome/7.0.517.44 Safari/534.7
    yusaku様、ご指摘ありがとうございます!
    失念していました。

login

Author

中村 和彦(シンプレッソ・コンサルティング株式会社 代表)が「ユーザ視点の SharePoint 情報」を発信します。元大手製造業 SharePoint 運用担当。現SharePoint コンサルタント。お仕事のお問い合わせはこちらまでお願いします。当ブログにおける発信内容は個人に帰属し所属組織の公式発信/見解ではありません。
Twitter : @saruhiko
FB : 中村 和彦
MS MVP SharePoint 2009/10-2011/9
MS MVP Office 365 2012/10-

FaceBook Activity