リアルコム IISログから SharePoint の利用状況を分析するサービス提供

リアルコムさんがちょっと面白いサービスを始めました。IIS のログから、SharePoint サイトの利用状況を診断してくれるサービスです。お値段は1回30万円(現在キャンペーン割引中。SDPSバウチャー利用可)


以下のような項目を分析・レポートしてくれるそうです。

1.活用状況
日次ユニークユーザー数(営業日平均)
日次アクセス数(営業日平均)
月次ユニークユーザー数(営業日平均)
月次アクセス数(営業日平均)
曜日/時間帯別アクセス数
2.サイト別活用状況
サイト別総アクセス数・ユーザー数一覧
サイト別総アクセス数・累積占有率
サイト別ユニークユーザー数・ユーザーあたりアクセス数
ジャンプ(From-To)分析
3.ユーザー層別活用状況
ユーザー層(ヘビーユーザー/アクティブユーザー/ノンアクティブユーザー)別アクセス数分析
4.検索利用状況
検索キーワード トップ40
月別 検索キーワード トップ40
検索キーワード トップ10推移
5.他社比較
日次ログイン率
アクセス数(全体)
アクセス数(ヘビーユーザー)
アクセス数(アクティブユーザー)
アクセス数(ノンアクティブユーザー)
アクセス数(標準偏差)
サイト数(100ユーザーあたり)
サイトあたりアクセス数
トップ1サイト占有率
トップ10サイト占有率
検索実施回数(100ユーザーあたり)
検索実施回数(100アクセスあたり)

…う~ん、微妙(苦笑)

この程度なら、標準の利用状況レポートでもいいのでは?というのが正直な印象。
そもそもアクセス解析って、単発ではあまり意味がなくて、一定期間の推移と傾向を見ることではじめて役立つものだと思うんですけどね。

それに、折角 IIS から分析するのですから、標準ではとれないアイテム単位のアクセス状況まで踏込んでほしいところです。
さらに加えれば「分析サービス」ではなく「分析ソリューション」として販売してほしい。

以前から、SharePoint のお粗末な(苦笑)アクセス分析に辟易してまして、ずっと IIS から詳細な分析をしてくれるような製品を探しているのですが、無いんですよね~。
ニーズ、あると思うんだけどなぁ…。

IISログから SharePoint のアクセス解析を行う
SharePoint の IIS ログをアイテム単位で解析できるよう整形する

リアルコム:SharePoint 利用状況診断サービス


Author

中村 和彦(シンプレッソ・コンサルティング株式会社 代表)が「ユーザ視点の SharePoint 情報」を発信します。元大手製造業 SharePoint 運用担当。現SharePoint コンサルタント。お仕事のお問い合わせはこちらまでお願いします。当ブログにおける発信内容は個人に帰属し所属組織の公式発信/見解ではありません。
Twitter : @saruhiko
FB : 中村 和彦
MS MVP SharePoint 2009/10-2011/9
MS MVP Office 365 2012/10-

FaceBook Activity