「サイトのユーザ」Webパーツがアクセス拒否される

「サイトのユーザ」Webパーツは、そのサイトに設定されたユーザオブジェクト(権限のあるユーザ/グループ)を一覧表示するWebパーツで、明示的に指定することで、特定のSharePointグループに登録されたユーザのみを表示させることもできます。しかし、特定の条件下においては、ユーザが正常に表示されないようです。なお、SharePointのリビジョンは SharePoint2007 SP2 です。

ごく普通のサンプルサイトです。リスト oshirase と、二つの「サイトのユーザ」Webパーツを配置しました。[2]は完全にデフォルト。[1]はSharePointグループ「TEST01のメンバ」を指定しています。

また「TEST01のメンバ」は、どのユーザでも表示されるよう設定されています。

しかし、このサイトに舞黒太郎がアクセスすると「サイトのユーザ」Webパーツがエラーを返します【このビューに表示するユーザやグループが存在しないか、ユーザやグループを表示する権限がありません。

リスト oshirase には舞黒太郎のアクセス権は設定されていませんので、アクセス拒否は正常な挙動です。しかしグループの閲覧権限は舞黒太郎にもあります。実際、SharePointグループの管理画面に直接アクセスすれば、きちんと表示されます。

ここで、oshirase リストに、舞黒太郎を閲覧権限で加えてみます。

すると、正常に表示されるようになりました。しかし、oshirase から舞黒太郎の権限を削除すると、またエラーが再発します。

次に、新たにリンクリストを作成しました。このリストはサイトの権限を継承しており、全ユーザ(NT AUTHORITY\authenticated users )に閲覧権限があります。このリンクリストをWebパーツとして配置したところ、何故かエラーが解消されました。

しかし、やはりこのWebパーツを削除すると、再びエラーが発生します。念のため、権限設定と無関係なWebパーツ、例えば「コンテンツエディタ」も配置してみましたが、こちらは効果がありませんでした。

それでは、と今度は oshirase リストに、舞黒太郎を「制限付きアクセス」で設定してみました。(制限付きはGUIから指定はできませんのでちょっと小技を利用しますが割愛します)すると、これもエラーが解消されました。


以上を総合すると、どうやら「サイトのユーザ」Webパーツは「そのサイトに最後に配置されたリストにアクセス権がない場合(ただし制限付きアクセスでもよい)、情報を取得することができずにエラーになる」ようです。


Author

中村 和彦(シンプレッソ・コンサルティング株式会社 代表)が「ユーザ視点の SharePoint 情報」を発信します。元大手製造業 SharePoint 運用担当。現SharePoint コンサルタント。お仕事のお問い合わせはこちらまでお願いします。当ブログにおける発信内容は個人に帰属し所属組織の公式発信/見解ではありません。
Twitter : @saruhiko
FB : 中村 和彦
MS MVP SharePoint 2009/10-2011/9
MS MVP Office 365 2012/10-

FaceBook Activity