SharePoint カンファレンスのセッション動画が公開されました

三月第一週に米国ラスベガスで開催された SharePoint カンファレンスの動画が、msdn の Channel 9 で公開されています。

200 を越えるセッション数のためどれを見るべきか考えるのすら一苦労ですが…

Channel 9: SharePoint Conference 2014

有志によるセッション一覧はこちら。記事の後半にある[A spreadsheet of all the SPC14 sessions can be downloaded with this link ]からダウンロードできます。どうもこれ、手打ちではなく PowerShellを利用して公式サイトから抜き出したみたいですね。凄い。その PowerShell スクリプトも公開されています。

POWERSHELL,SHAREPOINT: ALL #SPC14 SESSIONS AVAILABLE IN A SINGLE SPREADSHEET!

この一覧を参考にして、セッションIDで検索するとよいかと思います。また当日のスライドも各動画の[Slides]からダウンロードできます。なお、[(view only)]リンクからは Office web APPs でブラウザ上で見られますので、この機会に是非 OWA の便利さを体感してください(笑)

当然ながら、このエクセルも、もちろん動画も、すべて英語です。こういう時、やはり海外ソリューション(ITではほとんど全てですけども)関連では英語の読み/聞きが必要だなぁと痛感させられます…とほほ。

なお、こちらも有志で、PowerShell を使って全ての動画&スライドをダウンロードするスクリプトが提供されていたりします。

PowerShell Script to download all SharePoint Conference 2014 Videos & Slides

いくつかピックアップすると─Infopath 後継に関するセッション:

#348 Update on InfoPath and SharePoint Forms

Oslo については、当日まで名称が秘密だった関係で(笑)エクセル一覧で検索してもひっかかりません。当初は「A new way to search and discover information」という曖昧なタイトルでした:

#2015 Introducing Codename Oslo and the Office Graph

個人的にエンタープライズソーシャル関係者に是非見て欲しいセッションはこちら:

#266 Driving enterprise social from the bottom up


Author

中村 和彦(シンプレッソ・コンサルティング株式会社 代表)が「ユーザ視点の SharePoint 情報」を発信します。元大手製造業 SharePoint 運用担当。現SharePoint コンサルタント。お仕事のお問い合わせはこちらまでお願いします。当ブログにおける発信内容は個人に帰属し所属組織の公式発信/見解ではありません。
Twitter : @saruhiko
FB : 中村 和彦
MS MVP SharePoint 2009/10-2011/9
MS MVP Office 365 2012/10-

FaceBook Activity