Tag ‘Windows Server’

Windws Server 2008 r2でブルースクリーン(ntoskrnl.exe 0x00000101)

20110518image00

Tweetハードウェアに明るい方にはおそらく今更な話であり、自身の無知をwebに晒すのはなかなか恥ずかしいものですが(これこそ今更?)、どなたのお役に立てばとも思いますので、まとめておきます。


SharePoint2010にファイルタイプ(種類)アイコンを追加する(PDFとか)

20110513mage7

TweetSharePointにファイルを登録すると、「種類」という列に、そのファイルタイプに応じたアイコンが表示されます。しかし、これはSharePointにあらかじめ登録された形式のファイルに限られます。それ以外の未 […]


Windows Server 2008 R2に構築したSharePointで「Windowsエクスプローラで開く」(WebDav)が正しく動作しない

Tweetライブラリの「Windowsエクスプローラで開く」機能、つまりWebDAV通信でのファイルアクセスは、SharePointのとくに便利な機能のひとつです。


SharePoint2007でユーザプロファイルが特定のサイトで更新されない

TweetユーザプロファイルはADから自動連携されるほか、システム管理者が指定した項目はエンドユーザ自身が編集することが可能です。 ※デフォルト値で編集可能な項目もあります。


WindowsServer2008R2にSharePoint2007がインストールできない

20110127image1

TweetWindowsServer2008R2の要件はSharePoint2007「SP2以上」なのでインストールにはひと工夫必要です。


書籍 SQL Server 2008 による Office SharePoint Server ストレージ技法

Tweetアスキー社から表題の書籍がリリースされました。SharePointはデータベースを意識させない設計思想ですが、やはり堅実な運用にはSQLの理解が必要不可欠です。


SharePointの初回アクセスが異様に重いのはIISのキャッシュが原因

TweetSharePointの「最初のアクセス」はとても時間がかかります。この原因についてS.Pさんから転載です


監査ログの削除はときとして大事。stsadm -o trimauditlog

Tweetコンテンツデータベースの実サイズ容量がシステム管理者の皮膚感覚よりも随分大きい場合、監査ログを疑った方が良いかもしれません。


Author

中村 和彦(シンプレッソ・コンサルティング株式会社 代表)が「ユーザ視点の SharePoint 情報」を発信します。元大手製造業 SharePoint 運用担当。現SharePoint コンサルタント。お仕事のお問い合わせはこちらまでお願いします。当ブログにおける発信内容は個人に帰属し所属組織の公式発信/見解ではありません。
Twitter : @saruhiko
FB : 中村 和彦
MS MVP SharePoint 2009/10-2011/9
MS MVP Office 365 2012/10-

FaceBook Activity