Tag ‘検索’

検索結果のXML構造

TweetSharePointの、検索結果表示のカスタマイズに挑戦しています。SharePointは、検索クエリに対する結果を、XML形式で返しています。それを、検索結果Webパーツが、XSLTでHTMLに変換して表示す […]


Googleが提案する新しい企業内検索のアプローチ

TweetSharePoint の検索精度が悪く、その改善に四苦八苦しています。 しかし、そもそも企業内情報の検索は、以前書いたように、Web検索と全く要件が異なります。キーワードが多く含まれるから、リンクされているから […]


SharePoint の検索精度が悪すぎて困る

Tweet先日、リアルコム主催のSharePointユーザ会、その発起会に参加してきました。多くの方と、SharePoint運用の現状や、悩みなどを共有できたのは非常に大きな収穫でした。


検索範囲の規定値を「このサイト:」「このリスト:」に変更する

TweetSharePoint の画面右上にある標準の検索ボックスですが、既定の範囲は必ず「すべてのサイト」なんですよね。これ、煩わしいと思われませんか?


SharePoint の検索はカタカナをブレイクできない

Tweet日本語はひらがな、カタカナ、漢字と多様な文字が存在するため、検索インデクサはかなり高度な解析を要求されます。そして SharePoint は英語圏の製品ですので…残念ながら日本語に強いとは言い難いですね。


SharePoint に SP2 を適用すると PDF 検索ができなくなる

Tweet適用すると試用版に戻ったりとなにかと問題が挙げられる SP2 ですが、更なるバグがありました。


絶望した!SharePoint が 1500 文字以上の URL をクロールしないことに絶望した!

Tweet─某漫画のノリでタイトルつけてみました。 深い意味はありません(笑)


Windows7 は SharePoint も検索対象にするらしい

TweetSharePoint から、サイト内のコンテンツ以外にも、自分のメールやら、ローカル PC 内のドキュメントとかを検索できたら便利なんだけどな~なんて、時々思ってました。


Author

中村 和彦(シンプレッソ・コンサルティング株式会社 代表)が「ユーザ視点の SharePoint 情報」を発信します。元大手製造業 SharePoint 運用担当。現SharePoint コンサルタント。お仕事のお問い合わせはこちらまでお願いします。当ブログにおける発信内容は個人に帰属し所属組織の公式発信/見解ではありません。
Twitter : @saruhiko
FB : 中村 和彦
MS MVP SharePoint 2009/10-2011/9
MS MVP Office 365 2012/10-

FaceBook Activity