メモ掲示板 Webパーツがない。配置してもコメント欄が表示されない。などの問題

SharePoint 2010 から新し加わった「メモ掲示板」 Webパーツですが、いざ Webパーツを利用しようとすると見つからない、あるいは配置してもコメントフォームが表示されない(使えない)という問題が生じることがあります。その対応方法です。

メモ掲示板、英語では「note bord」は、SharePoint 2010 の新しい「ソーシャル的」機能のひとつです。このWebパーツを配置すると、サイトに入力フォームが配置され、誰でも、画面上からメッセージを投稿することができます。

まあ、どう贔屓目に見ても Twi○ter です(苦笑)2010がリリースされた辺りは、Twit○er が巷を席巻していましたからね。現在は Facebook と二強という感じですが、SharePoint 2013 のソーシャル機能は、だれが見ても Face…(自粛)

ともあれ。この「メモ掲示板」の面白い点は、投稿された情報(メッセージ)は単なるリストアイテムとしてではなく、サイト単位(実際にはURL単位)でユーザープロファイル側で管理されている点です。その為、個人用サイト(個人用プロファイル)の「タグとメモ」で、メモ履歴を一覧で見ることができます。

また、URL は必ずしも SharePoint 内でなくてもよいため、外部の Webサイトについても、ブックマークレットから「メモ」を投稿することができます。

さて、この「メモ掲示板」ですが、いざ利用しようとすると Webパーツの選択肢に存在しない、という場合があります。これは大抵の場合、サイトコレクションで前提である「発行インフラストラクチャ」機能が有効化されていないことが原因です。

ただし、発行機能を有効化しても「メモ掲示板」が存在しないケースもあります。どうやら、SharePoint 2007 から移行したサイトの場合には、一部の隠しフィーチャーが正しく有効化されず、結果として Webパーツが存在しない場合があるようです。

対応策としては、他の 2010 ネイティブなサイトから Web パーツをダウンロードしてこのサイトのギャラリーにアップロードするか、もしくは PowerShell で無理矢理(?)フィーチャを有効化する方法があります。

Adding missing web parts with the PortalLayouts feature after SharePoint 2007 upgrade
Instead my solution now is to activate the PortalLayouts feature again. The feature is hidden, so your best bet to do this is with PowerShell. We do this with the Enable-SPFeature cmdlet. Since the feature was technically already activated in SharePoint 2007, we have to use the ?force parameter. Here is the complete command for a root site located at http://sp2010.
Enable-SPFeature ?Identity PortalLayouts ?url http://sp2010 ?force
If the command worked successfully, you should receive no errors and another command prompt. At this point, you can add your new web parts to an existing page. You should see three new ones in the Social section as shown.

また、Webパーツを配置したのに、入力フォームが表示されない、という問題が発生するケースもあるようです。これは Webパーツと SharePoint のユーザープロファイルサービスとの疎通が上手くいっていない場合に発生します。

Missing comment box in a note board web part
To fix this You have to start the user profile service on Your SharePoint server and connect it to the web application where You added the web part. You can do this by going to Central administration -> Manage web applications -> select the proper web application -> click Service connections in the Ribbon -> Tick the checkbox next to the User Profile Application -> click OK.

ちなみに、いずれも問題も Office 365 の SharePoint Online でも再現することが確認できました。

国内では、主に管理面の難点から「個人用サイト」そのものがあまり活用されない傾向にあるため、この「メモ掲示板」もあまり積極的な活用例を聞かないのですが…使い方次第では、サイト上でインタラクティブなやり取りを行うことが出来る面白い機能/Webパーツではあります。

SharePoint 2010 – Social web parts
SharePoint 2010 Note Board Best Practice
Adding the Social Note Board to a SharePoint Blog


Author

中村 和彦(シンプレッソ・コンサルティング株式会社 代表)が「ユーザ視点の SharePoint 情報」を発信します。元大手製造業 SharePoint 運用担当。現SharePoint コンサルタント。お仕事のお問い合わせはこちらまでお願いします。当ブログにおける発信内容は個人に帰属し所属組織の公式発信/見解ではありません。
Twitter : @saruhiko
FB : 中村 和彦
MS MVP SharePoint 2009/10-2011/9
MS MVP Office 365 2012/10-

FaceBook Activity