SharePoint 2010 大規模導入事例 TOYOTA、KDDI

Microsoft から立て続けに大規模導入事例が二件発表されましたので、ご紹介します。

導入事例 > KDDI株式会社
事業ビジョン「3M戦略」推進につながるワーク スタイル改革へ。部門間の壁を越えた連携を促し、変化の激しい通信業界を駆け抜けるスピードを得るためにマイクロソフト テクノロジーを統合活用し、”人を中心としたコミュニケーション基盤” を構築

マイナビ:KDDI、マイクロソフト製品でコラボレーション環境を刷新

CIO Online:トヨタ自動車、情報共有基盤の刷新で経営のスピードアップ狙う―マイクロソフトのプラットフォームを全面採用
トヨタでは、グローバルで強く推進する「機動力のある働き方」、「知見/情報の共有」、「会議の高度化」など全社的に個人の情報を共有するナレッジシェアを支えるプロジェクトとなる。同社関連会社を含む全世界約20万人(国内10万、海外10万)の従業員への展開を2014年までに完了することを目指している。

IT Media:トヨタ、国内外の社員20万人のコミュニケーション基盤をMS製品で統一へ
Microsoft:マイクロソフト プラットフォーム、トヨタ自動車のグローバルコミュニケーション基盤として全面採用

いずれも SharePoint の導入、というよりも、ビジネス基盤を Microsoft で統合する、というような意味合いが強いですね。確かに、Active Directory を中心に、Exchange、SharePoint、Lync、それに Office は相互関連性を強めているので、ワンセットで採用したほうが有意ではあります。

KDDIさんの事例では SharePoint のポータル名が「KDDI SNS」とソーシャルぽいのでとても気になりますが…画面ショットや、「多人数/蓄積型情報」という位置付けを見てもあまりそれっぽく(?)ないような気がします。


Author

中村 和彦(シンプレッソ・コンサルティング株式会社 代表)が「ユーザ視点の SharePoint 情報」を発信します。元大手製造業 SharePoint 運用担当。現SharePoint コンサルタント。お仕事のお問い合わせはこちらまでお願いします。当ブログにおける発信内容は個人に帰属し所属組織の公式発信/見解ではありません。
Twitter : @saruhiko
FB : 中村 和彦
MS MVP SharePoint 2009/10-2011/9
MS MVP Office 365 2012/10-

FaceBook Activity