理経、SharePointやOCSに対応したセキュアファイル転送製品発売

こうした社外とのファイル転送サービスは既に数多くありますが、コンプライアンスやユーザ管理がネックでした。

かといって、自前サーバは費用対効果的にあまりうまくないのが悩ましい。
このあたりのニーズを上手く嵌る製品だと嬉しいのですが。

理経、SharePointやOCSに対応したセキュアファイル転送製品発売(キーマンズネット)
株式会社理経は、Microsoft SharePoint/Office Communications Server(OCS)対応プラグインを新たに搭載した、米アクセリオン社のセキュアファイル転送ソリューションを、発売する。
アクセリオンのセキュアファイル転送ソリューションは、企業や公的機関に、20GBまでの大容量ファイルを安全に転送できる機能を提供する。暗号化とビジネスレベルの認証によってセキュリティを保ち、機密情報の流出を防止する。コンプライアンスを確立するための監査証跡も提供できる。また、オンプレミス(ソフトウェアの社内運用)でもオフプレミス(社外運用)でも使用でき、クラウドや仮想環境でもシームレスに統合できる。

今回のプラグインにより、同ソリューションをOutlook 2010/SharePoint 2010/OCS 2007 R2に対応させることができ、シームレスで安全なファイル転送機能を付加できる。これらのマイクロソフト製品の企業ユーザは同僚や顧客、関係者に対し、マイクロソフト製品から直接、安全にファイルを送ることができる。操作については、Outlookでのファイル添付や、SharePointまたはOCSでプルダウンメニューを使ってファイル転送をしたことがあれば、容易にアクセリオンのセキュアファイル転送機能を利用でき、高度なセキュリティとコンプライアンスの確立を図れる。

株式会社 理経
【ニュースリリース】(株)理経、Microsoft SharePointとOffice Communications Server対応プラグインを新たに搭載したアクセリオン社セキュアファイル転送ソリューションの販売を開始


Author

中村 和彦(シンプレッソ・コンサルティング株式会社 代表)が「ユーザ視点の SharePoint 情報」を発信します。元大手製造業 SharePoint 運用担当。現SharePoint コンサルタント。お仕事のお問い合わせはこちらまでお願いします。当ブログにおける発信内容は個人に帰属し所属組織の公式発信/見解ではありません。
Twitter : @saruhiko
FB : 中村 和彦
MS MVP SharePoint 2009/10-2011/9
MS MVP Office 365 2012/10-

FaceBook Activity