閲覧や投稿権限のユーザにも権限設定を確認して欲しい

標準設定のSharePointでは「閲覧」や「投稿」「デザイン」権限のユーザは権限設定を「見る」ことも出来ません。つまり誰がアクセスを許可されているかが判らないのです。経験上、これはとても不便です。しかし、実はサイトコレクションの管理者が「アクセス許可レベル」を少し変更することで「見る」だけを許可することができます。

まず標準の「閲覧」権限の場合、このようになり、権限設定を確認することは出来ません。

SharePoint 2010:

SharePoint 2007:

サイトコレクションの管理者が「アクセス許可レベル」の設定でこの「閲覧」を編集し、「権限の一覧」にチェックを入れて保存します。

すると「閲覧」権限でも、[権限の管理]から現在の権限設定を一覧で参照できる画面に入ることが可能になります。もちろん、閲覧ONLYで変更はできません。

SharePoint 2010:

SharePoint 2007:

なお、アクセス許可レベルの設定は SharePoint 2010の場合:[サイトの操作]→[サイトの設定]→[ユーザーと権限/サイトの権限]→[(リボン)アクセス許可レベル] SharePoint 2007の場合:[サイトの操作]→[サイトの設定]→[ユーザーと権限/権限の設定 (詳細) ]→[設定]→[アクセス許可レベル]から行います。

…かなり分かり難いです。

また、残念ながらこのアクセス許可レベルの設定はサイトをテンプレート化すると失われていまいます(サイトコレクション単位の設定ですから当然ですが)。一応、サイトコレクションをエクスポート→インポートすれば維持できますので、これを既定としたい場合は、運用を多少工夫する必用があります。


Author

中村 和彦(シンプレッソ・コンサルティング株式会社 代表)が「ユーザ視点の SharePoint 情報」を発信します。元大手製造業 SharePoint 運用担当。現SharePoint コンサルタント。お仕事のお問い合わせはこちらまでお願いします。当ブログにおける発信内容は個人に帰属し所属組織の公式発信/見解ではありません。
Twitter : @saruhiko
FB : 中村 和彦
MS MVP SharePoint 2009/10-2011/9
MS MVP Office 365 2012/10-

FaceBook Activity