SharePoint Workspace は参照列(アイテムへのリンク)が非対応

Offce365(プランP)に構築したサイトをSharePoint Workspaceで同期したところ、一部のリストが同期できませんでした。参照列はサポート外?いやちょっと何かがオカシイ、という話。

同期を実行したところエラーしました。「次のフィールドの種類は、SharePoint Workspace でサポートされていません Lookup

素直に読めば、参照列を含むリストはローカル同期できない、と言うことになります。が、実はこのサイトは私自身がお客様情報・案件管理に利用している簡易SFA。他の(同期に成功している)リストも含め全て参照列があり、相互Lookup状態なんですよね。

これが現在の(エラーになる)参照列の設定です。

試しに、これを「(アイテムへのリンク)」無しの列に変更してみます。リンクなしのでも、参照列は結局リンクとして表示されるため実用的には問題ありません。

再同期してみたところ、あっさり成功。

念のため他のリストでも試してみましたが、再現しました。
つまり、SharePoint Workspaceは「参照列」のうち(アイテムへのリンク)列の参照には対応していない、ということになります。

なお、この(アイテムへのリンク)も、下図のように参照列の「追加フィールド」として組込むぶんには問題ないようです。

仕様というよりはバグ臭い感じですが…どうでしょうね。


これまでのコメント

  1. 山本太月 より:

    一般的な制限は公式ヘルプにありました。
    http://office.microsoft.com/ja-jp/sharepoint-online-enterprise-help/synchronize-sharepoint-content-with-sharepoint-workspace-HA101967275.aspx#_Toc263166752

    が、おっしゃられている内容はちょっと違いますよね。
    列の形式に関係ありそうですが、計算列(Computed)がダメとかではないでしょうか。

    奥(トラップ)が深すぎます。

  2. 中村 和彦 より:

    おお!これは知らなかった。ありがとうございます。
    確かにこの一覧にはありませんねー。
    まあ、Microsoftの事実上第一世代製品ですから…このくらいのトラップは前提かなと(笑)computedはまだ試せてないですが、ちょっとやってみます。

login

Author

中村 和彦(シンプレッソ・コンサルティング株式会社 代表)が「ユーザ視点の SharePoint 情報」を発信します。元大手製造業 SharePoint 運用担当。現SharePoint コンサルタント。お仕事のお問い合わせはこちらまでお願いします。当ブログにおける発信内容は個人に帰属し所属組織の公式発信/見解ではありません。
Twitter : @saruhiko
FB : 中村 和彦
MS MVP SharePoint 2009/10-2011/9
MS MVP Office 365 2012/10-

FaceBook Activity