Windows Server 2008 R2 でローカル管理アカウントのパスワードを無期限に固定する

自分がよく忘れで困るので備忘録。どんなアカウントであれ、パスワードは定期的に変更したほうが勿論良いですが、一方、複数台のサーバで統一しているような場合、更新要求の時期がずれると結構困ります。そこで、とりあえずローカル管理アカウントのパスワードを固定する手順。Windows Server 2008 R2の場合です。

[ファイル名を指定して実行]→ gpedit.msc

グループポリシーエディタが起動するので、ツリーを[コンピューターの構成]→[Windowsの設定]→[セキュリティの設定]→[アカウントポリシー]→[パスワードのポリシー]と辿る。

「パスワードの有効期間」をデフォルト42日から「0」日に変更する

変更要求が来てから慌てるのも嫌ですので、初期構築時にやっておいたほうがいいかもしれません。特にテスト環境は。


Author

中村 和彦(シンプレッソ・コンサルティング株式会社 代表)が「ユーザ視点の SharePoint 情報」を発信します。元大手製造業 SharePoint 運用担当。現SharePoint コンサルタント。お仕事のお問い合わせはこちらまでお願いします。当ブログにおける発信内容は個人に帰属し所属組織の公式発信/見解ではありません。
Twitter : @saruhiko
FB : 中村 和彦
MS MVP SharePoint 2009/10-2011/9
MS MVP Office 365 2012/10-

FaceBook Activity