Windows PowerShell Command Builder for SharePoint

SharePoint 2010からは、従来のstsdam(コマンドプロンプト)に代わり、PowerShellが主管理ツールになりました。しかしそのコマンドが咄嗟に出てこない…。という悩みはどうも私だけでは無いようで(苦笑)TechNetで「Windows PowerShell Command Builder for SharePoint」が公開されています。

Windows PowerShell Command Builder for SharePoint
http://www.microsoft.com/resources/TechNet/en-us/Office/media/WindowsPowerShell/WindowsPowerShellCommandBuilder.html

最近流行りの(?)メトロデザイン。オレンジが目に眩しいです(笑)

機能的には、まず Verbs(動詞)、Nouns(名詞)を選択したら、それを右画面にドラッグ&ドロップすると必須項目やオプション入力ダイアログ、それに簡単な解説とTechNetライブラリへのリンク(これ便利)が表示されます。最後に Copy to Clipbord でコマンドをクリップボードに取得できる仕組みです。かなり良くできていて、便利なPowerShellの(SharePoint用)リファレンスとして使えそうです。

…でも別にメトロUIでなくてよかったと思うな(苦笑)

Download Center : Windows PowerShell Command Builder Getting Started Guide


Author

中村 和彦(シンプレッソ・コンサルティング株式会社 代表)が「ユーザ視点の SharePoint 情報」を発信します。元大手製造業 SharePoint 運用担当。現SharePoint コンサルタント。お仕事のお問い合わせはこちらまでお願いします。当ブログにおける発信内容は個人に帰属し所属組織の公式発信/見解ではありません。
Twitter : @saruhiko
FB : 中村 和彦
MS MVP SharePoint 2009/10-2011/9
MS MVP Office 365 2012/10-

FaceBook Activity